はこだて科学寺子屋「なべ先生サイエンスショーのつくり方講座」(2月14日)

kanamori 2010年1月29日 03:23:07

標題の市民向け講座を行います!

ふるってご参加ください。

 

***

2月12日追記;

直前までこの講座にご興味を持って頂いた方から問い合わせを頂いています。

当日午前中までにメール頂ければ参加頂けるよう対応します。

下記のメールフォーム,あるいは担当の金森まで直接メールをください。

***

 

はこだて科学寺子屋「なべ先生サイエンスショーのつくり方講座」

 

 

ウケる,そして教育的な魅せ方を伝授します。

ステージやテレビで,数多くのサイエンスショーを行って来たなべ先生こと渡辺儀輝さんが実演のための講座を開きます。子どもがよろこぶ魅せ方,教育面への配慮等,サイエンスショーのコツを共有しませんか?

 

日時:2010年02月14日(日)13:30-15:00

 

場所:公立はこだて未来大学 1階プレゼンテーションベイ(函館市亀田中野町116番地2

お車をご利用の方は駐車場をご利用頂けます。公共交通機関は函館バス(55系統,105系統)をご利用ください。

土日祝ダイヤにて以下の時刻のバスがあります。

函館駅12:37→五稜郭12:52→未来大学13:15

未来大学15:29→五稜郭15:52→函館駅16:09

#あと何分でバスが来るか確認できる函館バスロケーションシステムが便利です。携帯電話からも利用可能です。

 

参加費:無料

 

講師:渡辺儀輝(市立函館高等学校教諭;はこだて国際科学祭ディレクター)

ケーブルテレビNCVの番組「なべ先生のワクワク実験しまSHOW」や函館新聞毎週土曜日の連載記事「Let's try 理科実験」でおなじみの物理の先生です。楽しい科学を伝えようと精力的に活動しています。

関連情報:

渡辺儀輝の理科教育実践集

サイエンス・サポート函館 スタッフインタビュー|渡辺儀輝さんに聞きました!

 

申し込み:2月12日(金)正午までに,電子メールか電話にてお申し込みください。

公立はこだて未来大学内サイエンス・サポート函館事務局(担当:金森)

電話:0138-34-6527

kanamori*fun.ac.jp
(*を@に替えてください。)

 

#2月1日追記:

お問い合わせフォームからも担当者につながります。

このブログ記事をご覧の方はご利用ください。

 

チラシはこちら(印刷,再配布はご自由にどうぞ)

terakoya100214_chirashi.pdf[378KB]

 

***

 

■はこだて科学寺子屋について
はこだて科学寺子屋は,まちのなかで科学技術に関するコミュニケーションを担う人材育成のプログラムです。
函館の地域に根ざし,「科学を文化」にする活動をおこなうためには,大学・高専や研究機関,民間企業にいる科学技術の専門家と,地域でくらしている市民とを<つなぐ>人材が欠かせません。そうした人材には、科学の話題を市民に分かりやすく楽しく伝えたり,逆に市民の側が持っている科学への不安や期待を科学者にフィードバックしたりできる,双方向コミュニケーションのための各種の手法を備えている必要があります。そこで,函館市内にある大学・短大・高専の学生が共通に受講できる講座を開設し,<つなぐ>人材を地域に送り出していきます。講座は,地域社会にも門戸を広げ,社会人も参加できるようにします。

主にはこだて国際科学祭のスタッフを育成する集中講座と,今回のような個別の話題をテーマとする単発講座の2種類を実施します。




コメント / トラックバック2件

  1. […] This post was mentioned on Twitter by Yasushi Watanabe, syosaku_kanamori, サイエンス・サポート函館, サイエンス・サポート函館, はこだて科学寺子屋2009 and others. はこだて科学寺子屋2009 said: RT @morikana: 函館で,科学パフォーマンスやサイエンスショーの魅せ方講座やります。2月14日,公立はこだて未来大学にて。 NCVでおなじみ,なべ先生が講師です。実践している方も,子どもにコネタを見せたい方もぜひ。未来大学に入ってみたい方もチャンス http://bit.ly/aCBtj1 […]

  2. […] 先日のはこだて科学寺子屋なべ先生サイエンスショーのつくり方講座には約30人の方々にご参加頂きました。 […]

コメントをどうぞ