写真でみる,なべ先生サイエンスショーのつくり方講座

kanamori 2010年2月20日 04:32:12

先日のはこだて科学寺子屋なべ先生サイエンスショーのつくり方講座には約30人の方々にご参加頂きました。

どうもありがとうございました。

この講座では,講師のなべ先生こと渡辺儀輝さんから安全について留意しなければならない点,魅せ方など,演示しながらサイエンスショー実践のポイントをわかりやすく説明して頂きました。

講座の内容は,ぜひ,ハコダテ150+のsen59さんによるレポートをご覧ください。

受講頂いた方にも好評で,扱う題材を替えての講座のシリーズ化を検討しています。

 

このブログ記事では写真にて当日の様子をお伝えします。

 

***

 

リラックスしてインタビューに応じるなべ先生こと渡辺儀輝さん。NCVさんも取材に来てくれました。

 

なべ先生の舞台裏には小道具がたくさん。

1.5時間の講座でしたが,3~4時間は話せる量を持ってきたそうです。

 

小道具から,気球。あたたかい空気でふわりと浮かびます。

厚さ0.015mmの薄手のごみ袋を使うとうまくいくそうです。

一つのお話の背景には様々な試行錯誤があります。

 

最後に液体窒素を床にまく実験。

熱い鉄板にかけた水のようにあっというまに蒸発します。

カーペットの上でやると痛めてしまうので,固い床の上に移動しました。




コメントをどうぞ