「科学祭2018キックオフ」イベント開催します(1/21日@まちセン)

kanamori 2017年12月5日 04:45:14

はこだて国際科学祭2018(2018年8月開催/テーマ環境)に向けてのキックオフイベントを開催します。

 

イベント名:科学祭2018キックオフ
日時:2018年1月21日(日)14:00-17:00
会場:函館市地域交流まちづくりセンター 2階 多目的ホール
(函館市末広町4-19 ;市電十字街電停徒歩1分)

対象:はこだて国際科学祭に関心を持つ方、
地域イベントを通した人づくり、まちづくりに関心のある方
※科学祭に参加されたことがない方も歓迎します。

 

プログラム:
◯前半 トークセッション
科学祭に関わってきたメンバーや、2018年テーマ「環境」に関わる活動をしてきた方からの話題提供
◯後半 アイデア共有のワークショップ
科学祭2018でやってみたいこと、扱いたい話題がある人とグループをつくり、内容を深めます

 

申込・お問い合わせ:
サイエンス・サポート函館事務局
(公立はこだて未来大学内)
電話 0138-34-6527(平日9-17時)
メール info☆sciencefestival.jp (☆を@に替える)
メールフォームもお使い頂けます。
※当日会場での申込も受け付けますが、準備の都合上、事前の参加連絡にご協力をお願いします。
※当日17:30から、会場近くで飲食を伴う懇親会を予定しています。参加希望の方は申込時、または当日会場でお知らせください。

 

技術協力:UDトーク

主催:サイエンス・サポート函館/サイエンス・サポート函館 科学楽しみ隊

チラシのpdfファイルはこちらから
kagakusai2018kickoff.pdf

 

***

 

はこだて国際科学祭では、科学祭に関心を持つ人たちが集まって、様々なプログラムをつくっています。
キックオフで、取り上げたい話題、問題意識やアイデア、科学祭を通して実現したいことなどを共有し、深めて、その年の科学祭につなげていきます。
共有したアイデアは、キックオフイベント後、参加者の方にも協力をお願いしながら実現に向けて検討していきます。

 

科学祭2017ではキックオフでの話題や交流が次のことにつながりました。

・総合型地域スポーツクラブBayWalkCommunityはこだての方の参加
→科学屋台に出展いただき、ボート漕ぎ運動のコーナーを設置

・住まいと健康をテーマに話を深める
→科学夜話「住まいの健康と暮らし方」を開催

・函館蔦屋書店の方の参加
→同書店を会場としたワークショップを開催
→同書店での講演会を企画された方と科学祭とのコラボが実現

・看護師の方の参加
→看護師仲間と自分のカラダを調べるワークショップを企画し、開催

・市民で政策を作ることをテーマに話を深める
→函館青年会議所による地域課題解決について考える勉強会・成果発表会とのコラボが実現

・インクルーシブデザインをテーマに話題を深める
→科学夜話スペシャル「テクノロジーが導くこれからの共生社会」を開催

 

具体的なアイデアがある方はもちろんのこと、科学祭が気になる方、何かしら関わってみたい方の参加も大歓迎です。ご参加をお待ちしています。

 

写真は前回のキックオフの様子から。

 

 




コメントは受け付けていません。