ログイン 
閉じる

はこだて科学網 利用規約


第1条(目的)


  本サービスは、北海道函館圏において科学技術コミュニケーション活動とネットワーク作りを行うサイエンス・サポート函館が提供する事業の一つである「はこだて科学網」のコミュニティサイトを提供するものです。「はこだて科学網」は日常的に科学に触れる機会をつくるためのネットワークハブとして、各種依頼に応じての科学イベント出展とコーディネート、函館圏の科学イベント等の情報集約と発信を行うプラットフォームを目指しています。本サービスを、利用者、登録ユーザのみなさまのお力をいただき、共に発展させていくことができればこの上ない喜びです。サイエンス・サポート函館は、よりよいサービスを提供できるよう、継続的に努力いたします。


第2条(本契約について)


 サイエンス・サポート函館(以下「本団体」)は、投稿サイトおよびイベント情報発信等のサービス(以下「本サービス」)を提供するにあたり、次の通り利用規約(以下「本規約」)を定めます。本規約は、登録ユーザまたは利用者の方が本サービスを利用するにあたり適用されるルールとなります。本サービスをご利用される場合には、本規約に同意したものとみなされます。本サービスを快適にご利用になるために、本規約の内容をよくお読みください。

2 本団体は、相当の理由があると判断した場合には、登録ユーザまたは利用者の事前の承諾を得ることなく、本団体の判断により、本規約をいつでも変更・追加・削除することができるものとします。

3 変更後の本規約は、本団体が別途定める場合を除いて、本団体のウェブサイト(以下「本サイト」)上に表示した時点より効力を生じるものとします。また、本規約の変更の効力が生じた後、登録ユーザまたは利用者が本サービスをご利用される場合には、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

4 本規約の新たな制定・変更等がなされた場合、当該規約の制定・変更等により前に登録ユーザまたは利用者によって行われた行為についても、当該制定・変更等がなされた後の本利用規約が適用されます。


第3条(定義)


 本利用規約で使用する用語の定義は、次の通りとします。

(1)本サービス本団体が運営する投稿サイトおよび関連するサービス
(2)本サイト本サービスのコンテンツが掲載されたウェブサイト
(3)コンテンツ本団体が本サイトにて提供する情報・画像等の総称(投稿情報を含む)
(4)利用者本サイトを閲覧する全ての方で、ユーザ登録をしていない方
(5)登録ユーザ本サイトのユーザ登録が完了した方
(6)ID本サービスの利用のために登録ユーザが固有に持つ文字列
(7)パスワードIDに対応して登録ユーザが固有に設定する暗号
(8)投稿登録ユーザが文章、文字列、画像、コメント等を掲載する行為
(9)投稿情報登録ユーザが投稿等により掲載した文章、文字列、画像、コメント等の情報の総称
(10)個人情報住所、氏名、職業、電話番号等個人を特定することのできる情報の総称
(11)登録情報登録ユーザが本サイトにて登録した情報の総称(投稿情報は除く)
(12)知的財産発明、考案、植物の新品種、意匠、著作物その他の人間の創造的活動により生み出されるもの(発見または解明がされた自然の法則または現象であって、産業上の利用可能性があるものを含む)、商標、商号その他事業活動に用いられる商品または役務を表示するものおよび営業秘密その他の事業活動に有用な技術上または営業上の情報
(13)知的財産権特許権、実用新案権、育成者権、意匠権、著作権、商標権その他の知的財産に関して法令により定められた権利または法律上保護される利益に係る権利

第4条(期間)


 本サービスの契約期限は特に設けません。但し、利用者および登録ユーザが契約解除の事由となる行為を行ったときは、本団体は即時に契約解除できるものとします。


第5条(利用料金)


 登録ユーザまたは利用者は、本サービスの利用に関して、特別な負担はありません。

2 広告主は、本団体の料金規定に定める所定の料金をご負担いただきます。

3 本団体は、経済情勢の変動等により、随時広告料金等の規定を変更できるものとします。


第6条(外部委託)


 本団体は、システム管理およびクレジット決済代行その他、必要に応じて業務の全部または一部を外部委託することができるものとします。

第7条(ID登録)


 本サービスはID登録をせずにご利用いただくことも可能ですが、本サービスのうち一部のサービスをご利用いただく場合にはID登録が必要になります。本サービスへのID登録を希望する方(以下「登録希望者」)は、本規約に同意した上で、本団体所定の方法で登録の申込を行ってください。

2 登録の申込をした方は、本団体がその申込を承諾し、ユーザ登録が完了した時点で、ID登録の方法が通知されます。

3 本団体は、登録希望者が次の各号のいずれか一つに該当する場合は、本団体の判断によりID登録を承諾しないことがあります。

一 登録希望者が、本団体の定める方法によらずID登録を行った場合
二 登録希望者が、過去に本規約または本団体の定めるその他の利用規約等に違反したことを理由として退会処分を受けた者である場合
三 登録希望者が、不正な手段をもって登録を行っていると本団体が判断した場合
四 登録希望者が、本人以外の情報を登録している場合
五 登録希望者が、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、登録手続きが成年後見人によって行われておらず、または登録手続きの際に、法定代理人、保佐人もしくは補助人の同意を得ていなかった場合
六 その他本団体が不適切と判断した場合

4 本団体は前項に加えて、ID登録後においても、登録ユーザのお申込み内容または登録情報を審査し、本団体が不適切と判断した場合には、ID登録を解除できることができるものとします。

5 本団体は、登録ユーザ向けにメールで連絡事項の告知や広告その他の情報提供を行います。あらかじめご了承ください。

第8条(ID及びパスワード管理)


 登録ユーザは、本サービスに使用するIDおよびパスワードを管理する責任を負うものとします。

2 登録ユーザは、登録したIDにおいて発生するいかなる活動や行為についても、本団体に対して責任を負うことに同意するものとします。

3 登録情報が不正確または虚偽であったために登録ユーザが被った一切の不利益および損害に関し、本団体は一切の責任を負わないものとします

4 IDおよびパスワードの不正利用の疑いがあると感じたときは、本団体宛にご連絡ください。

第9条(登録情報の変更)


 登録情報に変更が発生した場合は、速やかに変更の手続を行ってください。これを怠ったことにより登録ユーザに不具合・不利益が発生しても、本団体は一切の責任を負いません。

第10条(退会)


 登録ユーザが登録解除を希望する場合、登録ユーザは本団体所定の方法により登録解除の手続を行ってください。

2 本団体は、登録ユーザが次の各号のいずれか一つに該当する場合、本団体の判断により強制的に登録解除いたします。

一 本団体の定める方法によらずユーザ登録を行ったことが明らかとなった場合
二 本規約または本団体の定めるその他の利用規約等に違反した場合
三 その他本団体が不適切と判断した場合

3 登録解除時に登録ユーザが本団体に対する負債および義務があるときは、登録ユーザはこの支払義務を退会後も引き続き負うものとします。

第11条(遵守事項)


 登録ユーザは、1人につき1つのIDを保有できるものとします。1人が複数のIDを保有することまたは複数人が1つのIDを共有することはできません。

2 前項にかかわらず、本団体が事前に承認した場合については、IDの保有ができるものとします。

3 登録ユーザは、IDを第三者に譲渡、質入、貸与することはできません。

4 登録ユーザは、本サービスを利用して行う自らの行為について一切の責任を負わなければなりません。

5 登録ユーザが投稿した情報の出所等に関する責任は、登録ユーザ自身にあることを理解して、投稿を行ってください。

6 登録ユーザは、本団体に投稿情報を保存する義務がないことを理解し、登録ユーザ自身で必要な投稿情報をバックアップしてください。

7 登録ユーザは、登録情報を偽ってはなりません。また、他人の情報を自らの情報として登録してはなりません。

8 登録ユーザは、本サービスのご利用に際し、他の利用者その他の第三者および本団体に損害または不利益を与えた場合、自己の責任と費用においてこれを解決するものとします。

第12条(禁止行為)


 本サービスの利用に際し、本団体は登録ユーザに対し、次に掲げる行為を禁止します。違反した場合、強制的な登録解除、利用停止、掲載情報の削除等、本団体は必要な措置を取ることができます。 

一 本団体または第三者の知的財産権を侵害する行為
二 本団体または第三者の名誉・信用を毀損または不当に差別もしくは誹謗中傷する行為
三 本団体または第三者のプライバシー権を侵害する行為
四 本団体または第三者の個人情報を、事前の許諾なく開示する行為
五 本団体または第三者の財産を侵害する行為、または侵害する恐れのある行為 
六 本団体または第三者に経済的損害を与える行為
七 本団体または第三者に対する脅迫的な行為
八 IDの利用を停止された者に代わってIDを取得する行為
九 1人が複数のメールアドレスを登録して複数のIDを保有する行為。ただし、本団体が事前に承認した場合を除く。
十 複数人が1つのIDを共同して保有する行為。ただし、本団体が事前に承認した場合を除く
十一 本サービスの運営およびシステムに支障を与える行為
十二 わいせつ、児童ポルノ、品性を欠く内容と本団体が判断する投稿を行うこと
十三 虚偽の情報を投稿すること
十四 本サイトの趣旨と関係のない画像、文章等の投稿を行うこと
十五 同一または類似の投稿を行うこと
十六 法令に違反する投稿を行うこと
十七 差別につながる投稿を行うこと
十八 利用者に嫌悪感を与える投稿を行うこと
十九 商業用の広告、宣伝又は勧誘を目的とする情報の投稿を行うこと。ただし、本団体が別に認めたものを除く。
二十 アフィリエイトのリンクを含む情報の投稿を行うこと。ただし、本団体が別に認めたものを除く。
二十一 無限連鎖講(ネズミ講)、チェーンメール、MLM、リードメール等他人を勧誘する内容の情報の投稿を行うこと。
二十二 アダルトサイト、ワンクリック詐欺サイト、ウィルス等の有害なコンピュータプログラム等を流布させることを目的とするサイト等本団体が不適切と判断するサイトに誘導する情報の投稿を行うこと(単にリンクを張る行為を含む)。 
二十三 その他本団体が不適切と判断する本コンテンツの投稿を行うこと。
二十四 上記の他、本団体が不適切と判断する行為

第13条(知的財産権)


 登録ユーザは、登録ユーザが送信(発信)したコンテンツにつき、本団体に対して、本団体または本団体の指定する者が当該コンテンツを日本国内外問わず対価の支払いなく非独占的にいかなる制約も受けずに自由に使用する(複製、公開、送信、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案を含みます。)権利(サブライセンス権も含みます。)を、当該コンテンツに係る著作権その他一切の権利の存続期間が満了するまでの間、許諾したものとみなされるものとし、これをあらかじめ承諾します。登録ユーザは本団体および本団体の指定する者に対して、当該コンテンツに係る著作者人格権を保有していたとしても、当該権利を行使しないものとします。

2 登録ユーザは、第三者の著作権を侵すことのないよう、投稿を行わなければなりません。雑誌、ホームページ、TVなどからの写真、映像、文章の無断転載は禁じます。但し、事前に権利保有者の許諾を得たもの、および自由利用が宣言されているものは、この限りではありません。

3 登録ユーザは自ら撮影した画像においても、その投稿時には肖像権への配慮を行わなければなりません。

4 登録ユーザが送信(発信)したコンテンツ、登録ユーザによるサービスの利用・接続・規約違反、利用者による第三者への権利侵害に起因または関連して生じたすべてのクレームや請求について、登録ユーザの責任と費用においてこれを解決するものとします。

5 前項のクレームや請求への対応に関連して本団体に費用が発生した場合または賠償金等の支払いを行った場合は、当該費用および賠償金、本団体が支払った弁護士費用等を当該登録ユーザの負担とし、本団体は、当該登録ユーザにこれらの合計額の支払いを請求できるものとします。

6 本サービスにおいて、本団体が提供するコンテンツ(投稿情報は除く)に関する全ての知的財産権およびそこから得られる利益を本団体が所有することに登録ユーザは同意するものとします。

7 本サービスにおいて、投稿情報の権利(著作権および著作者人格権等)は、登録ユーザに帰属します(但し、登録ユーザが第三者の著作権を侵害している場合は除きます)。

8 本団体は、登録ユーザの投稿情報を本サービスおよび本サイトの告知(TV、雑誌、インターネット等)のために利用できるものとします。但し、個人が特定できないように適切な個人情報保護措置を取るものとします。

9 本団体は、登録ユーザの著作物を使用して出版物を発行もしくは前項以外の目的で利用する際には、事前に当該登録ユーザの同意を得るものとします。

第14条(利用環境整備)


 登録ユーザまたは利用者は、本サービスを利用するために必要な機器、ソフトウェア、通信回線等を自らの責任と費用にて整備してください。

2 登録ユーザまたは利用者は、コンピュータウィルス等の感染防止等のセキュリティ対策を自己の責任と費用にて講じてください。

3 本団体は、登録ユーザまたは利用者の利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

第15条(利用制限)


 本団体は、登録ユーザまたは利用者が次の各号のいずれか一つに該当する場合、利用の一時停止など、本サービスの利用を制限することができるものとします。

一 登録ユーザまたは利用者の本サイト利用により、コンピュータウィルスや大量送信メールの拡散など、本団体または第三者に被害が及ぶおそれがあると本団体が判断した場合 
二 本団体が登録ユーザと電子メールによる連絡が不能となった場合 
三 その他、本団体が利用制限をかける必要があると判断した場合 

2 利用制限に関して、本団体は登録ユーザまたは利用者その他に対して一切責任を負わないものとします。

第16条(削除及び変更権限)


 本団体は、登録ユーザが次の各号のいずれか一つに該当する場合、事前通知なく投稿情報等を即時に削除し、IDの削除ならびに将来にわたる利用禁止の措置を取ることができるものとします。

一 登録ユーザが本規約または別途定められた規定に違反したとき
二 登録されたIDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって取得または使用されたとき、もしくは使用されるおそれがあると本団体が判断したとき
三 掲載された投稿情報が登録ユーザの保有するものでないと判明したとき

2 本団体は、削除または利用禁止に関し、該当者および第三者に対して一切責任を負わないものとします。

3 本団体が必要と判断した場合には、登録ユーザまたは利用者その他に通知することなく、いつでもサービス内容を変更、停止または終了することができるものとします。

4 本団体は、自らの判断により、登録ユーザまたは利用者その他に事前通知を行うことなく、本規約の変更ならびに本サイトのコンテンツの更新、追加、変更、削除等を行うことができるものとします。

5 本団体は、サービスの内容の変更、停止、終了に関して、登録ユーザまたは利用者その他に対して一切責任を負わないものとします。

第17条(通信の秘密)


 本団体は、電気通信事業法に基づき、登録ユーザの通信の秘密を守ります。 

2 本団体は、次の各号のいずれか一つに該当する場合、当該各号に定める範囲内において前項の守秘義務を負わないものとします。

一 刑事訴訟法または犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制処分または裁判所の命令が行われた場合・・・当該処分または裁判所の命令の定める範囲内
二 法令に基づく行政処分が行われた場合・・・当該処分または命令の定める範囲内
三 特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律第4条に基づく開示請求の要件が満たされていると本団体が判断した場合・・・当該開示請求の範囲内
四 第三者の生命、身体または財産の保護のために必要があると本団体が判断した場合・・・第三者の生命、身体または財産の保護のために必要な範囲内

3 本団体は、特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限および発信者情報の開示に関する法律第4条第2項の定めに従い、開示するかどうかについて当該投稿情報の発信者の意見を聴くものとします。但し、当該開示の請求に係る侵害情報の発信者と連絡することができない場合その他特別の事情がある場合には、この限りではありません。

第18条(個人情報管理)


 本団体は、本サービスの運営に必要な範囲内で、個人情報を正確かつ最新の状態に保つ努力をします。

2 本団体は、個人情報の漏洩、滅失の防止その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。

3 本団体は、個人情報の安全管理のために、個人情報を取り扱う従業者に対する必要かつ適切な監督を行います。

4 本団体は、本サービスの運営に関し、保存する必要がなくなった個人情報を速やかに破棄または削除するものとします。

5 本団体は、個人情報の取扱いの全部または一部を本団体以外の者に委託するときは、委託契約において、個人情報の安全管理について受託者が講ずべき措置を明らかにし、受託者に対する必要かつ適切な監督を行うものとします。

6 本団体は、前項の他、あらかじめ登録ユーザまたは利用者の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しないものとします。但し、次の各号の場合を除きます。

一 法令に基づく場合
二 第三者の生命、身体または財産の保護のために必要があると本団体が判断した場合
三 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合
四 公的機関またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより、当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第19条(非保証)


 本団体および本サービスの提供に関与している企業は、次の各号について一切の保証を行いません。

一 本サービス利用に起因してユーザ等のPCに不具合や障害が生じないこと
二 コンテンツの正確性および商品の完全性
三 コンテンツが第三者の権利を侵害していないこと
四 本サービスが永続すること
五 広告掲載企業および商品に関する事項の信頼性または効能等を保証すること
六 本サービスの利用がユーザに必要な事項を満たすこと
七 本サービスの利用に中断またはエラーが発生しないこと

第20条(免責)


 本団体は、登録ユーザまたは利用者のPC利用環境について一切関与せず、また一切の責任を負いません。

2 本団体は、登録ユーザまたは利用者が本サービスを利用して投稿した情報の内容について、一切責任を負いません。

3 本団体は、登録ユーザ間の通信や活動に関与しません。争いが発生した場合、当該登録ユーザ間で解決するものとし、本団体はその責任を負いません。

4 本団体は、本サービスの内容変更、中断、終了によって生じたいかなる損害についても、一切責任を負いません。

5 本団体は、予期せぬ要因で本サイトの閲覧に関して障害が生じた場合、一切責任を負いません。

6 本団体は、投稿情報の監視、チェック、保存の義務を負いません。

7 本団体は、投稿情報および商品の合法性、道徳性、信頼性、正確性について責任を負いません。

8 本団体は、広告掲載企業および決済代行会社に関する事項につき、一切の責任を負いません。

9 本団体は、本サイトの各ページからリンクしているホームページに関して、合法性、道徳性、信頼性、正確性について一切の責任を負いません。

第21条(賠償額の制限)


 本団体は、本サービス利用により生じた一切の損害につき、その賠償義務を負いません。但し、本団体の故意または重大な過失により登録ユーザまたは利用者その他の第三者に損害を与えた場合は、該当する者が直接被った損害額の実費を上限として損害賠償を行うことがあります。

2 本団体は、登録ユーザまたは利用者その他の第三者に発生した機会逸失、業務の中断その他いかなる損害(間接損害や逸失利益を含みます)に対して、本団体が係る損害の可能性を事前に通知されていたとしても、一切の責任を負いません。

第22条(他のサービスとの関係)


 本団体が提供する本サービスその他のサービスに本規約以外の規定がある場合は、当該規定も適用されるものとします。本規約と相反する記述がある場合は、当該サービスの規定を優先適用します。

第23条(通知方法)


 登録ユーザへの連絡が必要であると本団体が判断した場合には、原則電子メールを用いて通知いたします。

2 登録ユーザまたは利用者が、本団体に対し通知が必要であると判断した場合には、原則電子メールにて連絡を行うものとします。

第24条(試行サービスについて)


 本団体は、本サービスの一部または独立したサービスとして、試行中のサービスを提供することができるものとします。

2 登録ユーザまたは利用者は、試行中のサービスがその性質上、バグや瑕疵、誤作動等、正常に動作しない症状等の不具合を含み得るものとして提供されることを理解するものとします。

3 当団体は、試行中のサービスの完全性、正確性、適用性、有用性、利用可能性、安全性、確実性等につきいかなる保証も一切しません。

第25条(不可抗力)


 天災、洪水、津波、稲妻、台風、嵐、地震、疫病その他の伝染病、戦争、戦争の脅威、戦争状態、テロ、反乱、革命、火災、爆発、海難、封鎖、暴動、ストライキ、工場閉鎖その他の労働争議、騒擾、エネルギー供給または原材料の不足または統制、その他の法令または政府機関の行政指導による規制、その他の法定のまたは政府による規制、または他の類似したもしくは類似しない本団体の合理的支配の及ばない状況で、直接または間接的に生じた本規約上の義務の不履行や履行遅滞につき、本団体は、登録ユーザまたは利用者その他の第三者に一切責任を負いません。

第26条(違反通報窓口)


 本規約に違反する行為を発見した場合には、本団体受付窓口までご連絡ください。

 <受付窓口>


第27条(準拠法)


 本規約の準拠法は日本法とします。

第28条(裁判管轄)


 本規約に関連して本団体と登録ユーザまたは利用者との間で生じた紛争については、本団体の所在地を管轄する裁判所を第一審の合意管轄裁判所とします。
 
backtoTop